九州アスベスト被害救済弁護団

ホットライン0120-791-480(平日の10時〜17時)

新着情報

トップページ > アスベスト工場周辺住民の被害について

アスベスト工場周辺住民の被害について

過去にアスベスト(石綿)工場があった周辺地域の住民の健康被害が社会問題となっています。本日の毎日新聞のニュースによれば,環境省が2015年度から一部自治体で行った調査で,検査希望者の3割以上の方から石綿を吸い込んだ所見が認められたとのことです。

当弁護団が被害救済にあたっている(旧)日本エタニットパイプ鳥栖工場のあった佐賀県鳥栖市も上記の調査対象自治体となっています。周辺にお住まいになっていた方で健康被害に関してご相談などご希望の方は当弁護団までお気軽にお問合せ下さい。

フリーダイヤル 0120-791-480(なくせ石綿)

 

新着情報 一覧に戻る

私たちにご相談ください。アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン0120-791-480(平日の10時〜17時)

ページトップ